結婚指輪は手作りに限る? | 自力で指輪を手作りしてみたい

HOME » じぶんでつくる指輪 » 結婚指輪は手作りに限る?

結婚指輪は手作りに限る?

なぜ手作りの結婚指輪が人気になっているの?

今、インターネット上でも手作りした結婚指輪の写真をアップしているカップルをよく見かけますが、手作り結婚指輪が人気を集めている理由はどんなところにあるのでしょうか?

これまで結婚指輪と言えば高級ブランドショップで購入するイメージが強かったため、手作りすることを考える人がそれほど多くありませんでした。

しかしここ最近で大幅に手作り結婚指輪の需要が高まっており、今では専門のアトリエも全国各地にオープンしているそうです。

まず手作り結婚指輪が人気になっている最大の理由は「自分たちで好きなデザインの結婚指輪を作れる」という点でしょう。

世界にひとつしかない結婚指輪

結婚指輪は2人にとって非常に特別な意味を持つアイテムですし、できるだけ理想の指輪を準備したいと誰もが思っています。

憧れのブランドがあるならそのブランドショップに足を運べばいいのですが、希望するデザインがなかなか見つけられないカップルも少なくありません。

そんなときに手作り結婚指輪なら自分たちで好きなデザインを考えられますし、素材や石の組み合わせも自由なので、妥協せずに理想を追求できます。

そして何より世界にひとつしかない自分たちだけのオリジナル結婚指輪を準備できます。

この希少性は非常に魅力ですし、どれだけハイブランドの結婚指輪でも既製品には決して真似できない点です。

予算に合わせて手作りできる

手作り結婚指輪は予算に合わせて作れるので、たとえばリング部分はホワイトゴールドにしてダイヤモンドは0.3カラット、できるだけシンプルなデザインに…といったオーダーも可能です。

そして実際に自分たちもアトリエに入って作業をしながらひとつの結婚指輪を作り上げますから、その時間は2人にとってかけがえのない時間となるでしょう。

出来上がった指輪を見たときには達成感も大きいでしょうし、時が経ってからも結婚指輪を見て当時のことを振り返れます。