初めての手作り指輪 | 自力で指輪を手作りしてみたい

HOME » じぶんでつくる指輪 » 初めての手作り指輪

初めての手作り指輪

最近、空前のハンドメイドブームが到来しており、インターネット上でもいろいろなハンドメイドアクセサリーが話題になっていますが、中でも一番人気は指輪だそうです。
指輪はもっとも身に着ける機会の多いアクセサリーのひとつですし、普段使いにひとつ持っておくとファッションのアクセントにもなります。
そして自分で指輪を手作りしてみたいという人の中には既製品にはないオリジナリティを求めている人も多いので、そういった層を中心にブームが広がっていると言えるでしょう。

それでは初めて指輪を手作りする場合、どのようなところからスタートすればいいのでしょうか?
まず初めて指輪を手作りする人の中にはまったくハンドメイドの経験がない人もいると思いますが、そういった人は指輪を手作りできるキットを利用するといいでしょう。
キットは指輪を作るのに必要な材料がすべてそろっていますから、あとは説明書に書かれていることに沿って作業していきます。
価格も数千円程度なので手軽に入手できますし、通販でも購入できるので、まず指輪を手作りしてみたいという人にはおすすめです。

初めての場合、流れを把握することも重要なポイントですから、ここで指輪を手作りする感覚を養うといいでしょう。
ただキットで指輪を手作りする場合、あらかじめデザインが決まっているので自分の好きなデザインにアレンジすることはできません。
初めての人はそれでもいいかもしれませんが、少し慣れてくるとキットでは満足できないという人も出てくるでしょう。

そんな人におすすめなのが手作り専門のアトリエで、ここでは自分で素材や石の組み合わせからデザインまで決められるようになっており、ジュエリークリエイターのアドバイスにしたがってアトリエで指輪を手作りできます。
こういったアトリエは全国的に増えていますし、エンゲージリングやマリッジリングなどのブライダルリングを専門にしているかなり本格的なところもあります。