ゴールドの指輪の作り方 | 自力で指輪を手作りしてみたい

HOME » じぶんでつくる指輪 » ゴールドの指輪の作り方

ゴールドの指輪の作り方

ハンドメイドアクセサリーは今、全国的にブームになっていて、ファッションアクセサリーだけでなくブライダルアクセサリーも手作りしたいという人が増えているそうです。
ブライダルアクセサリーと言えばエンゲージリングやマリッジリングといった指輪があげられますが、これまでブライダルリングを手作りするという選択肢はほとんどないに等しかったと思います。
と言うよりもブライダルリングは手作りするのではなくブランドショップやジュエリーショップで既製品を購入するものという概念がスタンダードになっていて、はじめから選択肢になかったと言ったほうが正しいかもしれません。

それが最近では自分たちで指輪を手作りしたいというカップルが増えており、ゴールドなどの本格的な素材を使った指輪の作り方を知りたいという声がよく聞かれます。
そこでここではゴールドを使った本格的な指輪の作り方についてお伝えしていきますので、ブライダルリングを手作りしてみたいという皆さんは参考にしてください。

はじめにゴールドなどの素材を使って手作りするとなると、手作りを専門にしているアトリエを利用する必要があって、
こういったところではジュエリークリエイターのアドバイスに従いながら指輪を手作りしていきます。
素材や石の組み合わせからデザインまで自分で決められるだけでなく、作り方の説明なども打ち合わせの段階でしてくれるので初めての人でも安心して利用できます。
またジュエリークリエイターが一緒にアトリエに入って作業をしてくれますから、手先があまり器用でないという人でも気軽に参加できますし。

最近ではブライダルリングを専門にしたアトリエもたくさんあって、たくさんのカップルが利用しているそうです。
結婚情報誌や結婚情報サイトなどで宣伝していたり、特集が組まれているところもありますから、一度調べてみるといいでしょう。
ホームページには指輪を手作りする流れも記載されているのでそちらもチェックしてみてください。