指輪を手作りしてみたい! | 自力で指輪を手作りしてみたい

指輪を手作りしてみたい!

今、全国的に空前のハンドメイドブームが巻き起こっており、いろいろなアクセサリーを手作りしてみたいという人が増えているそうです。

中でも指輪を手作りする人はたくさんいて、これは指輪がもっとも身近なアクセサリーのひとつだからでしょう。
もともと手作りの指輪と言えば旅行先などでちょっとした体験をする程度のものしかイメージできませんでしたが、最近ではかなり本格的な指輪を手作りできるアトリエもあって、とても人気があります。

▼ 目次

ブライダルリングの手作り指輪について

特に人気になっているのはペアリングやエンゲージリング・マリッジリングなどのブライダルリングといったカップル向けの指輪で、これを手作りするために専門のアトリエを利用するそうです。
それではペアリングやブライダルリングを手作りする魅力とはどんなところにあるのか、ここからはそのあたりの理由に迫っていきたいと思います。

まずペアリングやブライダルリングはふたりの絆を結ぶ証となるアイテムで、特別な意味を持ちますから、できるだけオリジナリティのある指輪が欲しいというカップルがけっこう多いです。
一般的にこういった指輪はお金をかけることが多いので、ブランドショップやジュエリーショップへ行って既製品を購入することも多いのですが、既製品を購入する場合どうしても気になるのが人と被ってしまうことです。

高級ブランドの指輪はたしかにクオリティも高いですし、高級感がありますのでお互いが身に着けるプレゼントとしても最適ですし、ブライダルリングも数多く扱っていますが、すでに出来上がっているものの中から選ぶので人気デザインの指輪だと間違いなく人と被ってしまいます。
どうしてもそこのブランドの指輪が良い、あるいは人と被ることを特に気にしないというのであればそれでもいいかもしれませんが、せっかく特別な指輪を用意するなら、よりオリジナリティを出したいと思うカップルがほとんどでしょう。

その点手作りの指輪なら素材や石の組み合わせからデザインまで自分たちで決められるので、正真正銘世界にひとつしかないオリジナル指輪が作れますし、誰とも被らないので満足度は高いはずです。
もともと20代30代の若い世代は自分たちの個性を大切にしたいという気持ちが強いですし、おしゃれに敏感な人ほどオリジナリティを求める傾向がありますから、その点もブームになっている理由だと言えます。
ペアリングやブライダルリングはふたりを象徴するアイテムなので、よりそういった気持ちが強く反映されるのではないでしょうか?

手作り指輪のメリット

次に手作りの指輪はクオリティが高いのにコストが抑えられるため、限られた予算でも良い指輪を作ることができます。
と言うのも最近増えているブライダルリングを手作りできる専門のアトリエの中には高級ブランドと同じ仕入れ先から格安で素材や石を仕入れているところもありますし、熟練の技術を持ったジュエリークリエイターが在籍しているのでコストパフォーマンスがとても良いのです。

専門のアトリエを利用して手作りする場合、まずはジュエリークリエイターと打ち合わせを行い、どのような指輪を作るのか話し合いますが、この時点で予算とデザインを決めておいてください。
なぜなら専門のアトリエを利用するメリットは実際に自分たちも作業に参加して指輪を手作りできるところにありますから、この点が決まっていないと作業に進むことができないからです。
指輪を手作りした経験なんてないけど大丈夫かな…と感じている人もいるかもしれませんが、作業は基本的にジュエリークリエイターがリードしてくれますし、仕上がりに影響する重要な工程はすべて担当してくれますから初めての人はもちろん、手先があまり器用でない人でも安心して参加できるでしょう。

出来上がりまでの期間はどんなデザインの指輪にするかによって異なりますが、その日のうちに完成するものもあれば3カ月程度かかる場合もありますので、ブライダルリングを作るならできるだけ余裕を持って予約したほうがいいでしょう。
アトリエの中にはかなり人気の高いところもあって、予約待ち状態になっていることも少なくありませんし、ジューンブライド周辺は予約が殺到するところも多いですから注意してください。

手作り指輪の価格

気になる価格ですが、たとえばブライダルリングの場合エンゲージリングはだいたい20万円〜30万円程度、マリッジリングはだいたい10万円〜15万円程度が相場になっていますが、アトリエで指輪を手作りするとだいたいこの半額程度の価格で同じくらいのクオリティのものが作れます。
金やプラチナなどの本格的な素材を使った指輪が3万円〜5万円程度で作れますので、ブランドにこだわりがなければかなりおすすめですし、ふたりで一緒に作業をして作った指輪は思い入れも大きくなると思います。
これから指輪を手作りしてみたいというカップルはまず専門のアトリエのホームページなどを見て情報収集するといいでしょう。

手作りの結婚指輪について

新着情報

ブームが来ている手作りの結婚指輪

結婚指輪は自力で手作りできますか?

結婚指輪を作るのならば、ルイヴィトンのように高いクオリティの指輪を作りたいものです。

しかし指輪職人ならいざ知らず、指輪どころかアクセサリーを作ったことがない人間が作ることができるのでしょうか。

指輪そのものなら、幼稚園児でも作れます。

テグスにビーズを通して輪を作れば、指輪の完成です。

しかしファッション用ならともかく、結婚指輪で使うとなると話は別です。

そこで素人でも結婚指輪が手作りできるのかどうか、検証してみました。

≫ 『ブームが来ている手作りの結婚指輪』

結婚指輪購入口コミ「ティファニーのハーモニー」

1.性別

女性

2.購入時の年齢

20代

3.現在、結婚何年目ですか?

2

4.購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

250000円230000円

5.お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

ティファニーが好きだったので結婚指輪は絶対にティファニーにしたいと思っていました。

結婚指輪は普段から身につけるものなのでいくらダイヤモンドがきれいでもシンプルなデザインがいいと思いティファニーのハーモニーシリーズにしました。

旦那がシンプルであればあるほどいいというリクエストだったのでハーモニーの細めのプラチナタイプに私のほうはハーモニーに一つ小さなダイヤモンドが埋め込まれているタイプにしました。

いかにも結婚指輪というデザインが気に入りました
≫ 『結婚指輪購入口コミ「ティファニーのハーモニー」』

0.5カラットの結婚指輪って作れる?

0.5カラットの結婚指輪を作りたい

結婚指輪に0.5カラットのダイヤなどをつけた結婚指輪を自力で作れるのかというと、手作り工房を利用すればできる場合があります。

利用者がリングの基本的なデザインを自作し、その仕上げの工程でプロの職人に宝石をつけてもらうという流れになるでしょう。

このような流れの工房はよく見つかりますが、つけられる宝石のサイズに指定がある工房もあります。

≫ 『0.5カラットの結婚指輪って作れる?』

結婚指輪購入口コミ「ティファニーのミルグレイン」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

30代

3. 現在、結婚何年目ですか?

2

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

私10万円 夫13万円

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

ブランドではニワカのものやブルガリも迷ったのですが、最終的には憧れのブランドティファニーで絞りました。

デザインは、彼と私の趣味が音楽であることからハーモニーと迷いましたが、ミルグレインがシンプルすぎず、いいなと思いネットで調べていたところ、

店頭で実際にはめてみて決めました。

彼はニワカの指輪に興味を持っていたり、近くに4°Cのブライダルもあるので、それを勧めてきたりと二人ので決めた指輪にしたかったかも・・と思うのですが、実質ほとんど一人で決めました。

≫ 『結婚指輪購入口コミ「ティファニーのミルグレイン」』

サプライズで手作りの結婚指輪を

結婚指輪をサプライズで

これから結婚するふたりにとって結婚指輪はとても重要な意味を持つアイテムですし、今後の生活をともに過ごしていくという誓いを立てる意味でもお互いに満足できるものを用意したいところです。

これはただ結婚指輪を準備するのではなく、準備してプレゼントするまでの工程も大切になってくるので意識しておかなければなりません。

たとえば結婚式を挙げるのであればそこで指輪交換をすると思いますのでいいのですが、最近では結婚式を挙げなかったりあえて身内だけでささやかなパーティのみをするというところも増えています。

それだけに結婚指輪の渡し方も重要になりますし、サプライズでプレゼントしたいと考えている人も多いです。

≫ 『サプライズで手作りの結婚指輪を』