指輪を手作りしてみたい! | 自力で指輪を手作りしてみたい

指輪を手作りしてみたい!

今、全国的に空前のハンドメイドブームが巻き起こっており、いろいろなアクセサリーを手作りしてみたいという人が増えているそうです。

中でも指輪を手作りする人はたくさんいて、これは指輪がもっとも身近なアクセサリーのひとつだからでしょう。
もともと手作りの指輪と言えば旅行先などでちょっとした体験をする程度のものしかイメージできませんでしたが、最近ではかなり本格的な指輪を手作りできるアトリエもあって、とても人気があります。

▼ 目次

ブライダルリングの手作り指輪について

特に人気になっているのはペアリングやエンゲージリング・マリッジリングなどのブライダルリングといったカップル向けの指輪で、これを手作りするために専門のアトリエを利用するそうです。
それではペアリングやブライダルリングを手作りする魅力とはどんなところにあるのか、ここからはそのあたりの理由に迫っていきたいと思います。

まずペアリングやブライダルリングはふたりの絆を結ぶ証となるアイテムで、特別な意味を持ちますから、できるだけオリジナリティのある指輪が欲しいというカップルがけっこう多いです。
一般的にこういった指輪はお金をかけることが多いので、ブランドショップやジュエリーショップへ行って既製品を購入することも多いのですが、既製品を購入する場合どうしても気になるのが人と被ってしまうことです。

高級ブランドの指輪はたしかにクオリティも高いですし、高級感がありますのでお互いが身に着けるプレゼントとしても最適ですし、ブライダルリングも数多く扱っていますが、すでに出来上がっているものの中から選ぶので人気デザインの指輪だと間違いなく人と被ってしまいます。
どうしてもそこのブランドの指輪が良い、あるいは人と被ることを特に気にしないというのであればそれでもいいかもしれませんが、せっかく特別な指輪を用意するなら、よりオリジナリティを出したいと思うカップルがほとんどでしょう。

その点手作りの指輪なら素材や石の組み合わせからデザインまで自分たちで決められるので、正真正銘世界にひとつしかないオリジナル指輪が作れますし、誰とも被らないので満足度は高いはずです。
もともと20代30代の若い世代は自分たちの個性を大切にしたいという気持ちが強いですし、おしゃれに敏感な人ほどオリジナリティを求める傾向がありますから、その点もブームになっている理由だと言えます。
ペアリングやブライダルリングはふたりを象徴するアイテムなので、よりそういった気持ちが強く反映されるのではないでしょうか?

手作り指輪のメリット

次に手作りの指輪はクオリティが高いのにコストが抑えられるため、限られた予算でも良い指輪を作ることができます。
と言うのも最近増えているブライダルリングを手作りできる専門のアトリエの中には高級ブランドと同じ仕入れ先から格安で素材や石を仕入れているところもありますし、熟練の技術を持ったジュエリークリエイターが在籍しているのでコストパフォーマンスがとても良いのです。

専門のアトリエを利用して手作りする場合、まずはジュエリークリエイターと打ち合わせを行い、どのような指輪を作るのか話し合いますが、この時点で予算とデザインを決めておいてください。
なぜなら専門のアトリエを利用するメリットは実際に自分たちも作業に参加して指輪を手作りできるところにありますから、この点が決まっていないと作業に進むことができないからです。
指輪を手作りした経験なんてないけど大丈夫かな…と感じている人もいるかもしれませんが、作業は基本的にジュエリークリエイターがリードしてくれますし、仕上がりに影響する重要な工程はすべて担当してくれますから初めての人はもちろん、手先があまり器用でない人でも安心して参加できるでしょう。

出来上がりまでの期間はどんなデザインの指輪にするかによって異なりますが、その日のうちに完成するものもあれば3カ月程度かかる場合もありますので、ブライダルリングを作るならできるだけ余裕を持って予約したほうがいいでしょう。
アトリエの中にはかなり人気の高いところもあって、予約待ち状態になっていることも少なくありませんし、ジューンブライド周辺は予約が殺到するところも多いですから注意してください。

手作り指輪の価格

気になる価格ですが、たとえばブライダルリングの場合エンゲージリングはだいたい20万円〜30万円程度、マリッジリングはだいたい10万円〜15万円程度が相場になっていますが、アトリエで指輪を手作りするとだいたいこの半額程度の価格で同じくらいのクオリティのものが作れます。
金やプラチナなどの本格的な素材を使った指輪が3万円〜5万円程度で作れますので、ブランドにこだわりがなければかなりおすすめですし、ふたりで一緒に作業をして作った指輪は思い入れも大きくなると思います。
これから指輪を手作りしてみたいというカップルはまず専門のアトリエのホームページなどを見て情報収集するといいでしょう。

手作りの結婚指輪について

新着情報

サプライズで手作りの結婚指輪を

結婚指輪をサプライズで

これから結婚するふたりにとって結婚指輪はとても重要な意味を持つアイテムですし、今後の生活をともに過ごしていくという誓いを立てる意味でもお互いに満足できるものを用意したいところです。

これはただ結婚指輪を準備するのではなく、準備してプレゼントするまでの工程も大切になってくるので意識しておかなければなりません。

たとえば結婚式を挙げるのであればそこで指輪交換をすると思いますのでいいのですが、最近では結婚式を挙げなかったりあえて身内だけでささやかなパーティのみをするというところも増えています。

それだけに結婚指輪の渡し方も重要になりますし、サプライズでプレゼントしたいと考えている人も多いです。

≫ 『サプライズで手作りの結婚指輪を』

結婚指輪購入口コミ「フルオーダーにしました」

1. 性別

男性

2. 購入時の年齢

30代

3. 現在、結婚何年目ですか?

2年目

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

二人で150,000円

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

友人のアクセサリー職人が独立したタイミングだったので、その友人にオーダーしました。

プラチナで、どんな時もつけることが出来るシンプルなもので、つけても痛くないものが良いと、既製品も探したのですが、あまり良いものがなく、結局はフルオーダーという形になりましたが、友人のお陰で安く済ますことが出来ました。

既製品はシンプルなものが少なく、意外にそのブランド独特の意匠が凝らされている為、本当にシンプルなものを追求すると、フルオーダーしかないように思います。

≫ 『結婚指輪購入口コミ「フルオーダーにしました」』

結婚指輪のデザインは個性的が良い?

結婚指輪のデザインには個性的なものもある?

一般的な結婚指輪は、シンプルなストレート系のデザインが主流ですが、中には個性的なデザインのものもあります。
主に、オーダーメイドかハンドメイドで仕立てた指輪になりますが、魅力的でおもしろいデザインが世の中にはたくさんあるようで、色々と身に着けてみたくなるものです。
以下では、実際にデザインされた、個性的な結婚指輪について紹介しています。
≫ 『結婚指輪のデザインは個性的が良い?』

結婚指輪購入口コミ「感謝の気持ちを込めて友人のショップで購入」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

20代

3. 現在、結婚何年目ですか?

結婚3年目

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください。(お二人それぞれの価格)

旦那が124200円、私が206280円

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください。(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

私たちの場合は少し特殊ですが、彼を紹介してくれた友人がタサキで働いていたことから、感謝の気持ちも込めてタサキで買いました。

デザインは前から憧れていたダイヤが一周している、エタニティリング。

本当は一周しているもので婚約指輪も含めてのプレゼントがよかったのですが、授かり婚だったこともあり旦那の貯金がまにあわずダイヤが半周のハーフエタニティリングとなりました。

結婚指輪は付き合いだしてから始めた二人の貯金で買いました。30万円の予算からははみ出しましたが、その分は婚約指輪代ということで旦那負担。

素材は丈夫で傷のつきにくいプラチナ。

華奢で存在感の強すぎないものを選ぶようにしました。

≫ 『結婚指輪購入口コミ「感謝の気持ちを込めて友人のショップで購入」』

アーカーの結婚指輪

アーカーとは?

アーカーは1997年に誕生した、日本のジュエリーブランドです。「時代を超えて愛されて残されるもの」をコンセプトとして作り上げた逸品は、繊細さと大胆さを兼ね備えています。芸能人の愛用者も多く、知る人ぞ知るブランドでもあります。
アーカーは進化するブランドで、他にはないジュエリーを提供しています。しかし、目立って奇抜なデザインという訳ではありません。アーカーは日常に寄り添い、かけがえのないパートナーでもあるのです。
≫ 『アーカーの結婚指輪』